学校紹介

2009年11月 9日 (月)

聖学院が日能研Webサイトの「学校情報コラム」に紹介されています

今回の「私学体験フォーラム」の参加校のひとつである聖学院(北区・男子校。JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩5~7分)が、日能研Webサイトに連載されている「学校情報コラム」のなかで、11月5日に紹介されています。

Seigakuin01 ここでも紹介されているように、今年で創立103年を迎えた聖学院では、「英語教育」「男子教育」「キリスト教教育」が、100年以上前からのDNAとして引き継がれています。数ある私立中高一貫校のなかでも、現在、東京都内のプロテスタント系男子校は、この聖学院と立教池袋の2校のみ。つまり、日本で根付いてきたキリスト教系の私立中高一貫校のなかでも、男子にとっては希少な存在となっています。

そして来春2010年入試から、2月1日午後、2月2日午後、2月3日午後に「特待選抜入試」を、2月5日に「特待チャレンジ入試」を新設して、これまで以上に意欲ある受験生を迎え入れる体制を整え、本格的な進学校として飛躍を図る聖学院は、いま首都圏で最も注目される私学のひとつといえるでしょう。

その聖学院の先生方が、今回の「私学体験フォーラム」の体験講座として開講してくれるのは、「電子黒板で英語を学ぼう!」(1時間目&3時間目)という英語の講座と、「光るハイパースライムをつくろう!」(2時間目&4時間目)という理科実験の講座。二つの講座のうち、11月8日現在、すでに理科実験の講座は満席となりましたが、英語はまだ余席があります。

Seigakuin02 首都圏の男子校のなかでも英語教育の充実とその成果には定評のある聖学院。その先生方の英語指導を、楽しく体験してみてはいかがでしょうか?

その他のカテゴリー