« 白梅学園清修の電子ボードを使った新しい学びを体験しよう | トップページ | 中村中高のユニークな授業「フライングディスク」に触れてみよう! »

2010年11月17日 (水)

国学院久我山で女子の生徒が取り組む創作ダンスを体験!

国学院大学久我山といえば、男女別学(併学)教育を実施する、都内で唯一の私立中高一貫校。2008年からは、「STクラス」を新設し、さらに本格的な進学校への歩みを進めつつある期待の私学です。Kugayama04

12歳から18歳の男子と女子との間では、身体的・精神的な成長のスピードや変化、得意な教科(学習領域)、興味や関心の対象などに違いがあり、そうした違いや特質を生かした学習の仕方や指導が効果を発揮することは、教育現場の多くの関係者によって指摘されています。

全国的でもトップレベルの大学進学実績をあげている私立中高一貫校の多くが、男子校、女子校という「シングル・スクール」の形態であることも、そうした証左のひとつでしょう。
Kugayama03

しかし、私立中高一貫校のなかには、男子と女子の両方を受け入れつつも、そうした「男女の違い」を考慮し、あえて「男女別学(併学)」という形態で、それぞれの特質を生かした教育を展開しようとしている学校があります。東京都内では、そうした唯一の存在が、この国学院大学久我山です。

一般的には、興味や得意・不得意の領域にも違いがあり、身体的にも精神的にも年齢における成長のカーブが異なる男子と女子の生徒では、効果的な学習の仕方にも違いが出てきます。

だからこそ国学院大学久我山では、同じキャンパスに男子部・女子部と別々の校舎を併設し、男女別のクラス体制で、それぞれの特質を生かせるような学習指導を工夫、展開しているといいます。Kugayama05

その国学院大学久我山が、今回の「私学体験フォーラム」で体験させてくれるのは、①1時限目「新聞紙を使った創作ダンス」(体育)、②3時限目「地球儀を使って楽しく学ぶ」(社会)の二つの講座です。

そのうち①の「新聞紙を使った創作ダンス」は、同校女子部の中3から高3までの生徒が、実際に週1時間、必修で取り組むダンスの講座を、小学生向けにアレンジしてくれたものです。

国学院大学久我山の女子部では、今年は11月19日(金)が、毎年の恒例の「創作ダンス発表会」の開催日。先にも取材で同校を訪れたときには、ちょうどその発表会に出場する高2、高1の在校生が、各クラスで7~8名ずつに編成されたグループごとに、発表の練習に打ち込んでいる時期でした。

Kugayamadance01_2
写真は、そのダンス発表会を来年に控えた中3のダンスの授業の様子。考えたテーマを体で表現するダンスは、気恥ずかしさがあると軽やかには動けないものですが、まだダンスを始めて半年の中3の授業でも、在校生は一人も気後れすることなく、楽しそうに体を動かしていました。

そういう楽しくリズミカルなダンスの授業を担当するのが、同校体育科の、ダンス部顧問でもある藤田先生です。そして先生は、11月21日の「私学体験フォーラム」でも、小学生向けの「新聞紙を使った創作ダンス」を担当してくれるということです。Kugayamadance02

「人間は歌、文章、詞…、いろいろな方法で自己表現をします。ダンスもその一つなんですね。教室では目立たない子が、舞台でいきいきと踊っている姿を観て驚かされることがよくあります。教室では個性を押さえていますが、創作ダンス発表会や部活動では思いっきり発揮することができる。久我山にはそういう場も用意されているということを知っていただけたらうれしいですね」と話してくれたのは、同校女子部長の和中正太先生。

いま学校全体で、さらに本格的な進学校をめざし、難関国公立大学・難関私立大学への進学希望にも、しっかりと応えていこうとする国学院大学久我山。そのために設置した特進クラス「STクラス」も、すでに第1期生が中学3年になっています。

しかし、男子も女子も、それぞれの特質に応じて、楽しみや打ち込める場があるのが国学院大学久我山ならではの魅力。勉強だけではものたりない、というお子さんはぜひ久我山へ。「きちんと青春」を合い言葉に、誰もが自分らしい中高時代を築ける舞台が整っています。

Koujimachi04 ちなみに写真は、国学院大学久我山が、今回の「私学体験フォーラム」で体験させてくれる、①1時限目「新聞紙を使った創作ダンス」(体育)の会場となる麹町学園女子中高校舎7階のスカイスタジオ。千代田区の景色が一望に見渡せる自慢の施設だ!

« 白梅学園清修の電子ボードを使った新しい学びを体験しよう | トップページ | 中村中高のユニークな授業「フライングディスク」に触れてみよう! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283939/37712307

この記事へのトラックバック一覧です: 国学院久我山で女子の生徒が取り組む創作ダンスを体験!:

« 白梅学園清修の電子ボードを使った新しい学びを体験しよう | トップページ | 中村中高のユニークな授業「フライングディスク」に触れてみよう! »