« 中村の「親子でフライングディスク」って、いったい何するの? | トップページ | 今年の「私学体験フォーラムin TOKYO 2010」は11月21日(日)に開催 »

2009年11月14日 (土)

京華中の理科「消える文字・飛び出す絵」講座が追加になりました

いよいよ明後日11月15日(日)に開催が迫った「私学体験フォーラム」ですが、講座がひとつ変更(追加)になりました。

京華中学校(文京区・男子校。都営三田線「白山駅」から徒歩3分)は当初、3時限目の理科「消える文字・飛び出す絵」講座とともに、2時限目には総合学習「親と子のグループコミュニケーション」講座を開講する予定でした。

01_2




しかし、総合学習とグループコミュニケーションという表現が小学生には少しイメージしにくかったのか、2時限目には申し込みが一定数に達しなかった(数グループをつくるに満たなかった)ため、急遽その講座を中止し、3時限目ですでに満席となっていた人気の理科「消える文字・飛び出す絵」講座を、その2時限目にも追加することになりました。

この講座は、実際に京華中学校のオープンキャンパスでも実施したプログラムのうちの一つで、「光」をテーマとしたプログラムです。画面からキャラクターが飛び出してくる映画(3D映像)などを見たことがある小学生の皆さんは多いと思います。

今回はその仕組みを体験し、「光」の科学に触れて、世の中でたくさん使われている「光」の仕組みを楽しく学んでみましょう。もちろん、中学受験に向けても、きっと役に立つ体験授業になるはずです。

2時限目に追加された、理科「消える文字・飛び出す絵」講座の定員は10名。こちらはLL教室のパソコンやスクリーンを使って開催する予定です。開催間近ですが、立体映像や光の仕組み、京華中高に関心のある皆さんには体験チャンスが増えました。ぜひ、ふるってご参加ください。

また、今回の「私学体験フォーラム」では残念ながら休講になりましたが、京華中の「グループコミュニケーション」は、5月に行われた同校のオープンキャンパスでは、約30組の親子が同様の講座を体験し、とても満足度の高い体験という感想が寄せられたとのことです。現5年生以下の受験生と保護者は、ぜひ来年のオープンキャンパスの機会に、この講座にチャレンジしてみてください。 (実行委員会事務局より)

« 中村の「親子でフライングディスク」って、いったい何するの? | トップページ | 今年の「私学体験フォーラムin TOKYO 2010」は11月21日(日)に開催 »

講座紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283939/32205509

この記事へのトラックバック一覧です: 京華中の理科「消える文字・飛び出す絵」講座が追加になりました:

« 中村の「親子でフライングディスク」って、いったい何するの? | トップページ | 今年の「私学体験フォーラムin TOKYO 2010」は11月21日(日)に開催 »