« 聖学院が日能研Webサイトの「学校情報コラム」に紹介されています | トップページ | 麹町学園女子の3つのユニークな講座とは? »

2009年11月 9日 (月)

「私学体験フォーラム」がブログ『私立学校研究』で紹介されました

現在は、講演、執筆活動を中心とする私立学校研究家、トリニティ教育研究所/教育開発センター長で、教育関連の人気ブロガー・本間勇人氏のブログ『私立学校研究』に、この「私学体験フォーラム」が、11月7日(土)の記事で紹介されました。

本間氏はまた「名門中学の作り方」(学研新書08年)、「未来を創る学校~首都圏私立中高一貫校の新選び方」(04年)、「創造的才能教育」共著[放送大学教授]編(玉川大学出版・1997年)などの著書を通じて、私学の教育についての考察を発表。また新学校選択基準・クオリティスコアを雑誌でも公開。「できる子は10歳までに作られる」創刊1号・2号・3号(08年~)。「週刊ダイヤモンド別冊」(2007年3月27日)などの企画協力でも知られる私学教育研究の専門家です。

本間氏はこのブログ記事のなかで、今回のフォーラム参加校について「どの学校も、一般的な一方通行的な講義形式の授業を乗り越えているスーパー授業を創意工夫している学校ばかりである」と、また「子どもたちの才能を伸ばす・引き出す授業とは何か?論より証拠、まずは体験してみてはどうだろう」と評してくれています。

さらに「今回集結した私学のスーパー授業=創発型授業は、長年の試行錯誤の過程を経て形成されている」といい、そのうえで「11月15日、その奇跡に立ち会いにでかけてみてはどうだろう。子どもたちが目の前で変貌する。それを奇跡と言わずしてなんといおうか。学校を選ぶ時、授業という創発の場以外に何を見て選ぶのだろうか。だが、その場を実際に体験するチャンスは、意外にも少ない。今回のイベントは貴重な機会であることを強調しておこう」と、会への参加を勧めてくれています。

この「私学体験フォーラム」では、理科や算数など、受験科目にもある教科の講座はやはり人気が高いのですが、こうした機会ならではの「総合学習」(京華中東京成徳大学中など)や、美術(佼成学園中東京女子学園中)やダンス(かえつ有明)、フライングディスク(中村)、水中リズムダンス(麹町学園女子)など、自ら手や身体を動かして何かを感じ取る体験授業なども、きっと本間氏のいう「創発型授業」の典型なのではないでしょうか。

私学教育研究の専門家の目から見ても“貴重な機会”であるからには、参加校の先生方も、きっとそれぞれの講座を通じて、参加した小学生の皆さんとの「創発型授業」を楽しみにしていることでしょう。ぜひ積極的に参加してみてください。

また、本間氏のブログ『私立学校研究』には、かえつ有明中村佼成学園をはじめ、今回の「私学体験フォーラム」参加校についてのさまざまな考察が掲載されています。関心のある方はご一読いただくことをお勧めします。

« 聖学院が日能研Webサイトの「学校情報コラム」に紹介されています | トップページ | 麹町学園女子の3つのユニークな講座とは? »

講座紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283939/32136305

この記事へのトラックバック一覧です: 「私学体験フォーラム」がブログ『私立学校研究』で紹介されました:

« 聖学院が日能研Webサイトの「学校情報コラム」に紹介されています | トップページ | 麹町学園女子の3つのユニークな講座とは? »